カテゴリー: 日記の記事

耳の中だけ熱帯気候

2022年9月11日

よくヘッドセットをつけて会議をするのですが、会議が数時間に及ぶと耳が蒸れて仕方がないです。内蔵マイクよりヘッドセットのマイクの方が性能がよいので使っていますが、あまり衛生的ではないですね…;マイク付きイヤホンを買った方が […]

手を変え品を変えるゴーヤ

2022年8月31日

今年はゴーヤを食べる機会に恵まれているようで、ここ数週間ほど毎日のようにゴーヤを食べてます。すぐ飽きるだろ!と当初私も思ったものですが、調理方法が違えば意外と飽きないもののようです。厭わずに食べている自分にビックリしてま […]

通話の”情報量”

2022年8月15日

コロナ禍によって人とのコミュニケーション手段の多くを通話に委ねるようになって久しいです。2年前などはビデオ通話も多く行いましたが最近は音声通話が多いです。今年に入ってから稀に対面でコミュニケーションを取ることも出てきまし […]

触り心地がいい床

2022年7月20日

今日、掃除魂に火がついたので家の床を雑巾がけしてました。雑巾がけした後の床ってどういうわけか「触り心地」が違うんですよね。するする抜けるというか、肌触りが優しくなる感じがします。 普段生活している中ではそうそう、足裏で以 […]

暑熱順化もあまり聞かなくなった気がする

2022年6月30日

まだ6月だというのにここ1週間ほど異常な暑さに見舞われています。じめじめした梅雨を過ごしていたと思ったら急に8月中旬にタイムスリップしたかのようです。とはいえ、これほどまでに昼夜問わずクーラーに頼りきりになる生活は今まで […]

そうめんの良さがわかってきたかもしれない

2022年6月2日

昔はそうめんや蕎麦の類はそこまで好みませんでした。味に彩りがない上ワンパターンであるように感じられたためです。育ち盛りの頃は腹持ちの悪さも悩みのタネでした。 最近昼飯のレパートリーに困ってそうめんに手を伸ばすようになった […]

商品カタログという呪いの書

2022年5月11日

ギフトの商品カタログが手元に届く機会があってペラペラと眺めていたのですが、どうやらこれは呪いの書だという事実に思い至るまでにさほど時間は掛かりませんでした。 食べ物から調理器具、日用品までありとあらゆる商品が所狭しと掲載 […]

ネガティブ・ケイパビリティ

2022年5月1日

ネガティブケイパビリティ(negative capability)という言葉をつい最近知ったのですが、この概念は目から鱗でした。 ネガティブケイパビリティとは不確実だったり未解決であるものを受容する能力のことです。白黒は […]

初めて自主的に分厚い本を読破した

2022年4月26日

今細々と連載している漫画は「大図書館へ」という副題を持つ通り、いろんなひとたちが本を求めて歩みを進める物語です。そんな漫画を描いている私ですが、実は今の今まで本を読むのが大の苦手でした。 小学生半ばで少し本を読むマイブー […]

川を詣でたくなる

2022年4月12日

川を眺めに行くのがちょっとしたマイブームです。 久しぶりに河川を間近で眺めたときの感情の高まりはなかなかないほどのものでした。川は人間の営みの傍で絶え間なく流れていきますが、人間の世が移ろっても変わることなくいつでもそこ […]