コーヒーは薬

2020/11/25 23:47

ここ数週間ほど、漫画制作に集中していたので何か記事を書こうとかそういうことがすっかり抜けてました。(漫画制作?いやいや、お米作り……をする話題のゲームとかね…)漫画の10話の制作は後半戦に入りました。

最近は昨年度までと比べてコーヒーを飲む機会が減ったように思います。昨年度までは慢性的な睡眠不足と、日頃から精神に鞭打っていたのもあり、だれるような日はとりあえずペットボトルのコーヒーを買ってかぶ飲みしていました。それでもエナジードリンクだけは最終兵器だと思っていたのでほとんど飲まなかったのですが。

今年度は「無理してでも今奮い立たなければならない!」という機会があまりないので自然と飲む機会が減っていたのだと思います。元々コーヒーがすごく好きというわけでもなかったので。お酒の量も激減しました。とても良いことです。

そんな中、先日久々に夜更かしをしました。漫画制作に熱中してたらいつの間にか……とかそういう天才めいた理由ではなくて単にゲームしてただけなんですが。そのせいでしばらく日中に眠くなるような日が続き、どうにもリズムが戻りませんでした。とりあえず日中の眠気を覚まそうとコーヒーを飲んだのですが、そのコーヒーが驚くくらいよく効いて。例えるなら、乾燥わかめのように縮こまってたのが数滴の水で瞬く間にシャキっとしたようなそんな感じです。

今までコーヒーってこんな劇的に効きはしなかったよな…と思ったとき、コーヒーが薬のように思えてきました。常用すると効き目が薄れてくる。コーヒーを眠気の解消を目的として用いる場合は、飲む回数を減らした方がここぞというときによく働いてくれるかもしれません。でもなんだかんだ言っても無理はしないのが一番ですね。

メッセージを送信する

記事へのメッセージは投稿者にのみ届きます。こちらには表示されません。

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。