「運輸」のローマ字表記

2021/06/18 0:14

この間、目の前をとある運輸会社のトラックが横切りました。目を引いたのはトラックに大きく書かれた文字。ローマ字で社名を書いていたのですが、運輸の部分が「UNYU」となっていました。

一瞬迷いましたが、運輸と書いてあることに思い当たるまでそう時間はかかりませんでした。ですが、この表記を正しく読むことができるのは日本人だけではないでしょうか。いや日本人からでさえ、「うにゅ」と言われても仕方がないと思います。

正しく読んでもらうにはどうすればよいのか。日本語のキーボード同様、「UNNYU」にした場合はどうでしょうか。日本のローマ字の感覚からすると「うんゆ」である気がしますが、その感覚の外では依然「うにゅ」「うんにゅ」になるのではないでしょうか。「UMYU」にした場合は、英語ではできる限り「うんゆ」の発音に近づく気がします。ですが、日本語の感覚からすると「うみゅ」になります。

ちなみに、韓国語で「うんゆ」の発音は恐らくどう頑張っても表現できないかと思います。連音化の法則がある以上「うにゅ」にならざるを得ません。

「運輸」って難しい日本語なんだなあとしみじみと感じた瞬間でした。

メッセージを送信する

芝生の正常化

2021/06/08 22:05

相変わらず草むしりが趣味です。雨季で取り組めない日も多いですが執念深く頑張ってます。

この時期は芝生に余計な草が目立ってきますね。芝生の中に芝生によく似た草が多く紛れています。少し前までは背が低く見つけにくかったのですが、だいぶ伸長してきたので見つけやすいです。バッサバッサと引っこ抜きました。
やっぱり普通の土壌の草むしりと比べて芝生の上は抜きにくいです。だいぶ神経を使いました…orz

メッセージを送信する

五月雨、字の如く

2021/05/31 21:03

「五月雨」は梅雨時に降りしきる雨のことを指しますが、枕につく「五月」は陰暦の五月(=現在の六月)のことだそうです。確かに、現代においても梅雨といえば通常六月が思い浮かびます。

ですが、今年の五月はいつもと様子が違ったように思います。雨の日がとても多かったですね。ひどいときは一週間くらい雨が降り続いていたような。
文字通り「五月雨」と相成りました。六月はどうなるのかな。

メッセージを送信する

VRChatはじめました

2021/05/22 20:58

VRChat始めました。

依然続くコロナ禍下で、外へ出られず完全な引きこもりと化していました。
人と会いたい!行楽地に行きたい!でもコロナに罹りたくない…人に迷惑かけたくもない…
肥大化を続ける悩みを一挙に楽にしてくれるのが次世代の技術でした。

正直なところ以前までは、VR技術を自分が利用することに対して懐疑的でした。現実感覚が崩れるだとかリアルな体験を追求したらキリがないとか、そんな囚われの老害めいたことを考えていたんですね。そういった故きを温める向きの考え方もある程度は必要だとは思うんですが、かといって新しい扉を開いてみるとそれはそれで貴重な体験ですね。

考えてみれば、そう遠くない昔に初めて映画が登場したとき、列車の発着を撮影した様子をスクリーン越しにみた観客は驚き戸惑い逃げ出したそうですから、より長い視点で見ればこのような現実感覚の変容は今まで人類が乗り越えてきた道のりなんですけどね。

ここ数日楽しんでいますが、ハマりすぎて肩と頬骨にきますね。目に装着する装置がそこそこ重いため致し方ないのですが、しっかりケアしないと大変なことになりそうです。(笑)

メッセージを送信する

色鉛筆画ってむずかしいんだね

2021/05/15 0:42

気晴らしを求める日々です。「大人の塗り絵」のような本を入手して早速やってみました。いろんな種類の花々の線画が掲載されていて、横に見本が描いてあるものです。見本を参考にしながら色鉛筆で染めてみたんですが、結構難しいんですね。デジタルで塗ることとは勝手が違うとはわかっていても、実際に体験してみると「別物だ…」ってなりました。

気晴らしを求めていたはずが、集中しすぎてかえって疲労困憊しました。本末転倒ですね;

メッセージを送信する