あれをあれして…

2021/08/22 23:13

最近親が「あれをあれして」という言葉遣いをするようになって困ってます。

「あれ」は特に高齢者による頻出語として昨今ところにより警戒されているものです。しかし、「あれ」は「あれ」といえど、「あれ」にも種類があることに気づきました。

一つは固有名詞の「あれ」。「あれ、あれ、こないだ会ったあの人~」。これは記憶力の衰えによって発現します。高齢の方が危惧する一般的な「あれ」です。

もう一つは動詞の「あれする」。「後であれするからあれしといて~」。これで通じる方もどうかと思います。前者と決定的に違うのは、こちらは言語運用能力の衰えによって発現している点です。

自分の親は圧倒的に後者が多いです。自分が一番最初に日本語を教わった師は間違いなく親であるはずなのに、師の言葉遣いがこうなってしまってはなんだか悲しくなってきますね。

コメントを書く

「おじさん」と「おじいさん」

2021/08/09 23:39

日本語を勉強している友達と話していて不思議に思ったこと。

あるとき「日本語で『おじさん』と『おじいさん』って聞き分けづらくない?ネイティブでも間違えないの?」と尋ねられました。ふむ。一瞬考えこみましたが、あんまりこの二語って間違えないですよね。自分がおじいさんと呼ばれたのを敢えておじさんと聞き間違える人はいるかもしれませんが。(笑)

とはいえ確かに違いは一音だけです。「おばさん」と「おばあさん」も同様ですね。

なんでこんなに似てるのにあまり日本人は聞き間違えないんだろう。イントネーションが違うからでしょうか。ちょっと不思議です。

コメントを書く

熱中症から逃げ回れ

2021/07/24 0:18

ここのところ一気に気温が急上昇しています。ついに地獄の夏が始まってしまいました。昔は夏が好きでしたが、今となっては憂鬱な気持ちの方が強いですね。いかにして熱中症にならずに立ち回るかというゲームと化している気すらします。

去年はクーラーをつけることをギリギリまで渋ってなんとか暑さに適応しようとしました。ですが下手にやせ我慢をした結果、特に寝起きなんかに軽く熱中症を起こしてしまいました。なので今年はもうちょっとでも暑かったらすぐにクーラーをつける!を励行しています。快適です。

その代わりに、ちょっとの暑さもいつまで経っても辛く感じるんだろうなあと危惧していました。ですが意外とそんなことはなく、ここ数日は室温31度くらいならさほど苦痛には感じないです。それでも31度の場所にいたくないですが。(笑)

コメントを書く

ヨーグルトメーカー

2021/07/08 22:52

先日気晴らしに散歩に出かけました。電器屋をぶらついて、ふと目に飛び込んできたもの。

自家製ヨーグルトが簡単に作れる!店で買うよりコスパ良し!といううたい文句と共に陳列されていたのはヨーグルトメーカー。コーヒーメーカーと同じようなサイズ感でした。詳しいことはわかりませんが、牛乳を入れておくと勝手に発酵してくれていい感じにヨーグルトができるようです。

衝動買いは滅多にしませんが、久しぶりにおっ!と興味をそそられてしまいました。結局買いませんでしたが。

パンデミックが収束しない中で外出もままならないと、興味を向ける対象が自ずと限定されていきます。そういう意味では、食ともの作りの欲を満たすことができる自家製〇〇メーカーの類は、今だからこそより魅力的に映りますね。

コメントを書く

晴れの日のピアノは調子がいい

2021/06/28 16:47

ここ1年ほど毎日のようにピアノを弾いています。近頃は絵や漫画が描けるほどの元気がないことが多いですが、それでも、とりあえずピアノを少し弾こうか、みたいな感じでピアノを触ることができています。

そうして弾き慣れていくうちに最近よく感じるようになったことですが、天候によって音の調子が少し変わるんですね。雨の日など湿度が多いとどうにも音まで湿るような気がします。ここ最近は梅雨で雨の日が多いからなおさら、晴れた日はピアノの調子がよく感じます。「あれ、今日なんかいい感じで弾けてるんじゃないの?」と思った日はだいたい晴れです。技術の上達ではないですね。(笑

コメントを書く