肥え警報

2020/12/24 23:57

今春に新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されてから8か月が過ぎましたが、未だ世界的に感染症の渦中にあります。そのため、年末年始は自宅にこもって楽しもうという流れが生まれました。

とはいえ今さら自宅にこもって楽しもうなどとは少々ネタ切れ感があるというもの。それこそ4月の頃は急激な環境の変化に惑わされずにこの機を生かして新しい自分を発見しよう。それが流動的な社会を生き抜く我々に課された使命なのだ。と言わんばかりの気概が世間に溢れていたように思います。わ…私?私はそうですね、自粛期間中に新たに始めた趣味といえばもちろん、毎朝の爽やかなランニングに始まり次の自分へステップアップするためのベストプラクティスを………ウソです。むさい格好でひたすら草むしりをすることです。

今年一年を通じて思い知らされましたが、自宅で一番気軽に楽しめる娯楽は食ですね。何か新しいことを始めるわけではないので敷居も低いです。年末年始という特別な時期も相まって、普段食べたことのない特上のごちそうを取り寄せて食べてみようという気運が高まっているように思われます。

おいしいごちそうへの欲求に、こもりきりの年末年始。この状況で危惧するべきは、なんといっても肥えではなかろうか。ただでさえ年末年始って、クリスマスケーキに年越しそば、お雑煮など、普段食べないものが食卓に並び、ついつい食べ過ぎてしまう時期です。春頃は太りそうな状況ならば外をひとっ走りできましたが、今は寒さゆえにそれすらも億劫です。
どうか食べ過ぎず健康的に年が越せるよう、自戒をこめて…。

メッセージを送信する

冬の空気は澄んでいる

2020/12/21 0:06

季節の変わり目は、空気の匂いがかすかに変わるように思います。それが訪れるのはある日突然で、「あ、新しい季節が来たな」と。嗅覚を言葉で伝えるのは特段難しいことですが、それでも冬はまだ分かりやすいです。雪が降っていないのに雪のような匂いがし、息を吸うごとに鼻孔をわずかに凍えさせ、静かで、白んだ空気が澄み渡るような。

このように、冬の空気ってとても澄んでいるような気がするんですよね。具体的な話をすると、大気中にあまり不純物が含まれていなさそうな感じがする。反対に、夏の空気が「きれいだ!」と感じるようなことは実際に空気がきれいな場所に行かない限りはまずないです。「夏の空気が澄み渡る」なんて聞けばなんだか不協和音です。

けれど、専門的なことはわかりませんが、同じ環境下において夏と冬とで大気中の排ガス等不純物の濃度が違うなんてことはそんなにないと思うんですよね。なのになぜ冷たい空気はそれだけで美しく感じるのか。不思議です。

メッセージを送信する

【DQX】鳥山氏風に描いてみた2

2020/12/16 22:31

またしても鳥山氏の絵柄に似せて描いてみました。
これ、遊びとしては結構楽しいです。緻密な塗りがいらず、でも一定の達成感が得られる。(笑)

メッセージを送信する

エレキバンがないと生きていけない

2020/12/12 20:22

ここ一年くらいのことなんですけど、ほとんど常時エレキバンを貼っていないと生きていけない体になってしまいました。

具体的には、エレキバンを外した状態で就寝して朝起きると体がバキバキになります。かつ、凄く重いです。ただシールを貼ってるだけで、意識の上だけでもこんなに変わるのかと当初はビックリしましたけれども。

マッサージなりストレッチをしなさいよという話ですが、人というのは低いところに流されてしまうもので、シールを貼ってるだけで肩が軽くなるならこんなに楽なことはないぞと。ずっと集中しているとどうしても体を動かすのが大変億劫になってしまうので、エレキバンには非常に助けられています。

貼り始めた頃は同時に4つくらいだったのですが、今やひどい時ではその倍くらいつけるようになりました。常習性が異様に高いです。もし飲酒喫煙よろしく依存症なんだから減らしなさいよと言われたとしても、肩こりは年を追うごとに悪化する一方なので、どうすればいいのか……。あ、ストレッチでもしてみましょうか。

メッセージを送信する

10話公開しました

2020/12/07 21:22

イデアルドライブ#2の10話公開しました。

前回の公開から1か月半くらいですね。最近のお話と比較するとだいぶ早いですが、理想はずっとこのくらいのペースだったんですよね。ようやくそこに至ったということで。とはいえ、今は比較的時間があるので実現できただけで、このペースをずっと続ける見通しは残念ながら立っていないのですが…。

1話の公開から確か5年ぐらい経ってたと思いますが、さすがにここまで来ると当初想定してたプロットから脚色を加えたりちょっと方向変えたりということが出てきました。第1編とか第2編の最初のほうは当初の想定まんまだったんですけれども。

丁度10話制作のなかごろに巷で話題になった稲作ゲームが発売されました。丸一日悩んだ末に買ってちょいちょいプレイしていたのですが、そのままだと漫画制作がだれそうだったので我慢を決行。10話が完成した今、ようやく再開することができます。そういうわけなので、少しの間はゲームが中心の日々になりそうです…(笑)

メッセージを送信する