草むしりは引き算の創作活動

2020/11/06 21:57

冬のひそかな趣味なんですが、最近草むしりにハマってます。数年前にもやはり冬にハマりました。一回やり始めると決まってしばらく離れられなくなるんですよね。不思議な力で惹きつけられてやまない草むしりです。

草むしりの醍醐味はいくつかあって、一つは根っこがズルっと取れたときの快感です。根が深い雑草がスルっと抜けて気持ちいい。地下茎で繁殖するような、根が深いうえに連鎖的に繋がっている雑草をゆっくり引き抜いていって一網打尽にできて気持ちいい。とはいえ、そんな上手くいくばかりではないですが。焦って葉っぱの先だけ千切っちゃうこととか、よくあります。まだまだ修行が足りないぜ。

もう一つは、終わった後に景観を見渡して達成感を得られることです。めっちゃきれいになったじゃん、この景観をきれいにしてやったぞという嬉しさですね。そう考えると草むしりは景観美に寄与する行為なのだから、これも一つの創作活動なんじゃなかろうかと思いました。増やしたりしていくだけがものづくりではないのかも。

メッセージを送信する

記事へのメッセージは投稿者にのみ届きます。こちらには表示されません。

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。